特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 飲食店休業や移動回避を 鈴木基・国立感染研センター長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木基・国立感染症研究所感染症疫学センター長=大西岳彦撮影
鈴木基・国立感染症研究所感染症疫学センター長=大西岳彦撮影

 新型コロナウイルスの新規感染者が全国的に増加し続ける中、厚生労働省へ助言する専門家組織「アドバイザリーボード」のメンバーで、疫学情報を分析する鈴木基・国立感染症研究所感染症疫学センター長が毎日新聞の取材に応じた。流行が続いている東京や大阪について「今の対策だけでは十分な感染抑制は難しいだろう」との見方を示した。医療提供体制の負荷を軽減するレベルまで新規感染者を抑えるには「飲食店の一定期間の休業や不要不急の長距離移動を避けることが大事だ」とし、一歩踏み込んだ対策の必要性を訴えかけた。

 専門家組織では、感染の「第3波」の兆候を10月初旬から捉え始めていた。11月以降急拡大に至った要因については「検証中」とした上で、「9月末のシルバーウイークを境に人の動きがより活発になったことが、感染拡大の立ち上がりに関係しているのは間違いないだろう」と分析。さらに、気温の低下を要因の一つとして挙げた。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文824文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集