連載

松沢一憲のVライン

後半盛り返した馬に注目する「Vライン」を考案した松沢一憲さんによる競馬予想。

連載一覧

松沢一憲のVライン

復活V、ヴェロックス (土曜競馬)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

中京11R・中日新聞(ちゅうにちしんぶん)杯(GⅢ・ハンデ)

 12月開催となった過去3回、連対馬は(2)(1)、(1)(12)、(8)(3)番人気で決まった。

 馬連配当は1540円、1万5830円、6980円。3けた配当にすんなりと収まったことはなく、伏兵馬の台頭で波乱ムードが漂っている。

 馬券対象の3着までに入線した9頭のクラス別(着順)は、GⅠ(12、14、9着)組3頭、GⅡ(13着)組1頭、GⅢ(12、12着)組2頭、オープン特別(11、8、5着)組3頭。重賞組が6頭と格上の貫禄を見せているが、オープン特別組以下にもチャンスは十分にある。

 4歳馬ヴェロックスが巻き返す。昨年の牡馬3冠で2、3、3着。GⅠタイトルに一歩届かなかったが、実力は間違いなく世代トップ級。2月の小倉大賞典(9着)で凡走したが、9カ月かけて立て直されてきた。来年の飛躍のためにもここは負けられない。馬単は(9)⇅(11)、(9)⇅(2)、(9)⇅(1)、(9)⇅(3)、(9)⇅(6)。3連単は(9)⇅(11)から(2)(1)(3)(6)と、(9)⇅(2)から(1…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文1029文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集