連載

ミックスゾーン

記者が競技後の選手に取材する「ミックスゾーン」から選手や監督の肉声を伝えます。

連載一覧

ミックスゾーン

プロ野球 悲願達成、恩師に報告 巨人1位指名・平内龍太

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ドラフト会議後、母校の神戸国際大付高を訪れ、青木尚龍監督(右)と握手する亜大の平内龍太=神戸市垂水区の神戸国際大付高で11月12日、藤田健志撮影
ドラフト会議後、母校の神戸国際大付高を訪れ、青木尚龍監督(右)と握手する亜大の平内龍太=神戸市垂水区の神戸国際大付高で11月12日、藤田健志撮影

 恩師らに吉報を届けることができた。今秋のプロ野球・ドラフト会議で巨人から1位指名を受けた平内(へいない)龍太投手(22)は、11月に母校の神戸国際大付高を訪れ「いい報告ができて良かった」と笑った。プロに行くという悲願を4年越しで達成したからだ。

 同校の青木尚龍監督(56)が「まともに投げられたのは(高校3年の)最後の夏だけ。笑いながら野球をしていた時期は少なかった」と振り返るほど、腰、肩などのけがに悩まされ続けた。「チャンスがあれば」と考えてプロ志…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集