東日本大震災

首相、岩手・宮城を視察 就任後初 ソフト面支援注力

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉首相は10日、宮城、岩手両県を就任後初めて訪問し、東日本大震災からの復興状況を視察した。首相は「被災地の復興、東北の発展に全力で取り組んでいく決意を新たにした。復興の総仕上げの段階になってきている。課題に全力で応援していきたい」と強調した。岩手県宮古市で記者団に語った。

 首相は「これからはソフト、心の問題にも…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文355文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集