特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

希望新聞

東日本大震災10年へ 廃校舎活用プロジェクト 福島・飯舘ファン、開拓拠点に ワーケーションにも

廃校となった旧草野小の校舎=福島県飯舘村で2020年11月
廃校となった旧草野小の校舎=福島県飯舘村で2020年11月

 東京電力福島第1原発事故で一時は全村避難となった福島県飯舘村で、廃校になった同村の旧草野小学校を文化交流の拠点にしようとする試みが始まっている。村の地域おこし協力隊員、松本奈々さん(28)が中心になって企画した「Bound for IITATE」プロジェクトだ。住民の帰還が進まない中、村に関心のある村外の人を呼び込めるような場所作りを目指している。

 村の中心部に位置する旧草野小学校は築約50年。赤い屋根が印象的な昔ながらの2階建てだ。原発事故の発生時は全校児童154人が学ぶ村内最大の小学校だったが、避難指示解除後も戻ってきた子どもは少なく、2020年3月末に廃校となった。

この記事は有料記事です。

残り1446文字(全文1736文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集