特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 基幹病院でクラスター 北海道・旭川、妊婦30人2度「転院」 崩壊、人ごとじゃない

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉田病院に到着した陸上自衛隊の看護官ら=北海道旭川市で2020年12月9日午前8時ごろ(防衛省統合幕僚監部提供)
吉田病院に到着した陸上自衛隊の看護官ら=北海道旭川市で2020年12月9日午前8時ごろ(防衛省統合幕僚監部提供)

 北海道旭川市の二つの病院で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が、同市周辺の地域医療に深刻な影を落としている。東京や札幌など大都市圏と異なり、地方都市は医療体制が貧弱で、クラスターの発生が医療崩壊に一気に結びつく危険がある。

 クラスターの発生で、北海道旭川市の医療体制は逼迫(ひっぱく)状態が続く。看護体制の強化などを目的に、自衛隊が派遣されるなど深刻な事態となっている。

 同市の基幹病院である旭川赤十字病院では7日、入院患者1人の陽性が確認された。感染したのはその2日前に院内で出産したばかりの30代女性だった。

この記事は有料記事です。

残り2397文字(全文2663文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集