特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

バイデン政権、USTR代表に通商実務家タイ氏 対中政策かじ取り担う

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン次期米大統領が米通商代表部(USTR)代表に起用するキャサリン・タイ氏=政権移行チームのホームページより
バイデン次期米大統領が米通商代表部(USTR)代表に起用するキャサリン・タイ氏=政権移行チームのホームページより

 バイデン次期米大統領は10日、新政権の通商代表部(USTR)代表に、オバマ政権でUSTRの法律顧問を務めたキャサリン・タイ氏を指名すると発表した。米中通商問題に精通した貿易法務のスペシャリストで、バイデン政権の重要課題となる対中通商政策のかじ取りを担う。

 タイ氏は米東部コネティカット州出身のアジア系女性で、米上院の承認を得れば有色人種の女性として初のUSTR代表となる。タイ氏は2007~14…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集