自転車取り締まり、警告票にQRコード 愛知県警、マナー呼びかける動画掲載

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しくなった自転車の指導警告票。裏面(左)には、自転車の安全利用の動画が閲覧できるQRコードが掲載されている=愛知県豊田市で
新しくなった自転車の指導警告票。裏面(左)には、自転車の安全利用の動画が閲覧できるQRコードが掲載されている=愛知県豊田市で

 自転車で、信号無視など交通違反をした人に渡される紙「指導警告票」。この警告票に愛知県警豊田署が10日、交通マナー順守を呼びかける映像を見ることができる動画のQRコードの掲載を始めた。県内初の試みで、「手渡すだけで終わりにしない」との思いから、受け取った人の印象に残るようにするのが狙いだ。【高井瞳】

 警告票は、自転車の交通マナーの改善を促すため全国的に活用されており、県警も2014年1月から導入。警察官が信号無視や二人乗りなど違反行為をしている人を見つけた場合に手渡した上で口頭注意していた。

 しかし、口頭注意だけではその場だけで終わってしまいがち。そこで、署員が白紙の裏面を活用して、県警の交通安全動画が閲覧できるQRコードを記載することを考案した。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文791文字)

あわせて読みたい

注目の特集