特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北海道、時短要請25日まで延長 知事「医療崩壊防ぐ」 更なる協力呼び掛け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
集中対策期間延長について記者会見する鈴木直道知事=札幌市中央区で2020年12月10日午後6時4分、貝塚太一撮影
集中対策期間延長について記者会見する鈴木直道知事=札幌市中央区で2020年12月10日午後6時4分、貝塚太一撮影

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、北海道の鈴木直道知事は10日、飲食店の営業時間の短縮などの要請を25日まで延長した。これで時短要請は7週間に及ぶことになる。鈴木知事は「年末年始の医療崩壊を防ぐ」と強調し、道民に更なる協力を呼び掛けた。【山下智恵、土谷純一、高橋由衣】

 鈴木知事は、人口当たりの感染者数が全国都道府県2位、札幌市は政令市で1位などの厳しい状況を示し「年末年始は通常の医療体制がとれない。その前に負担を軽減していく」と語った。

 今回、大規模クラスター(感染者集団)が続く旭川市に対し、感染リスクを回避できない場合の不要不急の外出自粛を市民に新たに求めた一方、旅行需要喚起策「GoToトラベル」の対象除外や飲食店への営業自粛は求めないとした。

この記事は有料記事です。

残り1705文字(全文2033文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集