小中学生が平和考えるきっかけに 元教員の戦争体験証言をDVDに 徳島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 徳島県退職女性教職員の会と県教職員組合は、元女性教員による戦争体験の証言を収録したDVD「私が軍国少女を生きた時代」を制作した。新型コロナウイルス感染拡大や、語り部の高齢化によって、児童・生徒が体験者の生の声を聞く機会が減少することも予想されることから、組合は「小中学生の平和教育に役立ててほしい」としている。

 DVDは計3枚制作する。1枚目では、元参院議員の乾晴美さん(86)が、戦時中に次第に暮らしや教育が変化していった様子を語っている。残り2枚では、旧満州(中国東北部)から引き揚げた際の体験▽徳島大空襲での疎開体験――などについて語っており、年度内に完成するという。各30分程度で、字幕や地図を入れて生徒らが理解しやすいように工夫されている。

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文477文字)

あわせて読みたい

ニュース特集