特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「派遣村」コロナ禍で再び 相談会・食料配布で困窮者支援 19日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日比谷公園内での相談会開催を公表する実行委員会の黒沢幸一・全労連事務局長(左から4人目)=東京都千代田区の厚生労働省で2020年12月11日、東海林智撮影
日比谷公園内での相談会開催を公表する実行委員会の黒沢幸一・全労連事務局長(左から4人目)=東京都千代田区の厚生労働省で2020年12月11日、東海林智撮影

 リーマン・ショックの起きた2008年末から09年初めにかけて、日比谷公園(東京都千代田区)で雇い止めにあった派遣労働者らを支援した「年越し派遣村」と同様の取り組みが計画されている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、人が集まるのが厳しい状況にあるが、主催者は、「感染防止対策を取りつつ支援を必要とする人のための場を作りたい」と話している。【東海林智】

 取り組みは、「コロナ災害乗り越える『なんでも相談会』日比谷公園」。コロナ禍で、今年4月から電話による労働や生活の相談を受けてきた団体が、実行委員会を作り実施する。実行委には労働組合の全労連や医療団体や商工団体、反貧困ネットワーク、ホームレス総合相談ネットワークなどが参加、支援活動を行う。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文954文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集