メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞林

激動の時代振り返る 犬養ら政治家の書展 札幌 /北海道

小原道城書道美術館で開催中の「犬養毅と昭和政治家の書展」=札幌市中央区で2020年12月9日、今井美津子撮影

 犬養毅ら昭和を代表する政治家たちの書作品を集めた「第23期特別記念展 犬養毅と昭和政治家の書展」が、札幌市中央区北2西2の小原道城書道美術館で開かれている。来年3月31日まで。

 犬養毅(1855~1932年)は岡山県出身。1931年に首相に就いたが、翌年、いわゆる5・15事件で暗殺された。当時の政…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  4. 衆院北海道2区補選 野党一本化方針を継続 立憲道連

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです