全国高校駅伝

東農大二V狙う 高崎市長を表敬 /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富岡賢治・高崎市長(中央)を表敬した東農大二の選手たち=群馬県高崎市役所で2020年12月11日、川地隆史撮影 拡大
富岡賢治・高崎市長(中央)を表敬した東農大二の選手たち=群馬県高崎市役所で2020年12月11日、川地隆史撮影

 20日に京都市で開かれる男子第71回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に県代表で出場する東農大二の選手らが11日、高崎市役所を訪れ、富岡賢治市長を表敬した。

 富岡市長は「沿道で応援できないのは残念だが、インパクトを残してほしい」と激励。分須尊紀(わけすたかのり)主将は「優勝を目標に1年間やってきた。優勝というただ一つを狙いたい」と意気込みを語った。同校は10月の県予選で7区間全てで区間賞を記録し、2年連続29回目の都大路への切符をつかんだ。【川地隆史】

あわせて読みたい

注目の特集