メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・くつろぎの宿

懐石旅庵 阿しか里/下 敷地の半分占める庭園 四季を感じる懐石料理 /東京

館内からは自然庭園を臨める=神奈川県湯河原町の「懐石旅庵 阿しか里」で2020年9月1日午後1時9分、真田祐里撮影

懐石旅庵 阿しか里 神奈川県湯河原町宮上734

 自慢は子連れ客へのもてなしだけではない。四季折々の懐石料理も人気の理由のひとつだ。

 サケや栗、マイタケなどを使った五目ご飯、旬の魚や貝を盛り合わせたお造り……。20年間、板場を切り盛りする板長の鈴木康郎さん(62)が言う。

 「季節感を大事に、すべて手作りにこだわっている」

 近年は冷凍のカット野菜を使う旅館も増えているというが、ここでは刺し身のツマまで職人が手作りする。

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文792文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. 河村・名古屋市長「申し訳ない」 コロナ感染、自宅療養中の高齢者死亡で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです