「SNSに虚偽」 橿原市議3人を提訴 地裁支部 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 橿原市議会の佐藤太郎議員と樫本利明議員が、虚偽の事実をツイッターやフェイスブックなどで発信され、名誉を傷つけられたとして、同僚議員3人に計880万円の損害賠償を求める訴訟を奈良地裁葛城支部に起こした。11月24日付。

 訴状や代理人弁護士によると、3議員は2019年11月の亀田忠彦市長の初登庁時に市…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

あわせて読みたい

注目の特集