新型コロナ 高校入試感染対策のガイドライン発表 県教委 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教委は11日までに、2021年2月から始まる公立高校入試のガイドラインを発表した。新型コロナウイルスに感染して完治しない生徒や濃厚接触者となりPCR検査(遺伝子検査)の結果が判明していない場合は、指定された日に1教科10~15分の口頭試問による追試験を受けられる。

 県教委によると、追試験は出願した高校で…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文345文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集