全国高校駅伝

女子代表の北九州市立、毎日新聞西部本社を訪問 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
若菜・西部本社代表(左)に全国大会への意気込みを語る北九州市立の選手たち 拡大
若菜・西部本社代表(左)に全国大会への意気込みを語る北九州市立の選手たち

 京都市で20日に開かれる女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する北九州市立の選手らが11日、小倉北区紺屋町の毎日新聞西部本社を訪れ、都大路での活躍を誓った。

 同校は11月の県予選で筑紫女学園との接戦を制し、6年ぶりに優勝した。全国大会出場は記念大会で北九州地区代表となった2018年以来、2年ぶり。

 エースの酒井美玖選手(3年)は「支えてくれた皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、全力で頑張ります」と意気込みを語った。若菜英晴・西部本社代表は「北九州に明るいニュースを届けてほしい」と激励した。

 選手らはこの日、北九州市の北橋健治市長らも表敬訪問した。【井上卓也】

〔北九州版〕

あわせて読みたい

注目の特集