特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

お疲れさま 東京都調布市・勝佳澄(福祉施設職員・63歳)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 90歳と95歳のとき本欄に投稿が掲載された母が11月7日、101歳で亡くなりました。10月に弱って寝ていることが多くなり、福祉施設で働く私が在宅介護を覚悟してすぐのことでした。訪問医に「老衰でご臨終です」と言われて驚くのみ。介護の代わりに片付けやさまざまな手続きをしている気分で、母を失った実感がありません。

 母は医師の家のお嬢様として生まれ、戦後は連合国軍総司令部(GHQ)で働いたキャリアウーマンでした。40歳近くで出会いがあり、私が生まれたけれど結局別れて……と波瀾(はらん)万丈。母子家庭の母として、寮母や保険のセールスで生活費を稼ぎながら料理も裁縫も庭仕事もこなしたスーパーマザーでした。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文550文字)

あわせて読みたい

注目の特集