特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡県が「コロナ警報」 住民に対策徹底求める 飲食店に休業要請はせず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡県庁=森園道子撮影
福岡県庁=森園道子撮影

 新型コロナウイルスの「第3波」で感染が拡大していることを受け、福岡県は12日、県独自の「コロナ警報」を出した。8月5日(10月8日解除)以来2回目の警報で、医療機関に病床の確保を進めるよう要請するとともに、住民に感染対策の徹底を求める。

 県内では12日に86人の新規感染者が確認された。11日は122人で、8月19日以来の100人超となった。県によると11日現在、警報を出すか判断する四つの指標のうち、病床稼働率29・4%(基準25%以上)、直近3日の平均感染者数85人(同40人以上)で基準を上回った。重症者病床稼働率13・3%(同25%以上)などは基準内だ。

 県は、感染者の増加ペースが速い▽酸素吸入が必要な中等症患者が1カ月前の1桁台から35人に急増した▽新規のクラスター(感染者集団)が頻発している――なども警報の理由に挙げた。現時点では、店舗の営業時間短縮などは求めない。

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文720文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集