「IRは消費囲い込み」 勉強会で和大名誉教授講演 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
講演する和歌山大名誉教授の大泉英次・共同代表=和歌山市紀三井寺の市南コミュニティセンターで2020年12月12日午後1時58分、木原真希撮影
講演する和歌山大名誉教授の大泉英次・共同代表=和歌山市紀三井寺の市南コミュニティセンターで2020年12月12日午後1時58分、木原真希撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に反対する市民団体「ストップ!カジノ 和歌山の会」が12日、和歌山市紀三井寺の市南コミュニティセンターで勉強会を開いた。約40人が参加し、IRが和歌山にもたらす影響への理解を深めた。

 県は、同市毛見の和歌山マリーナシティにIRの誘致を進めており、現在2業者が公募に応…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

ニュース特集