東日本大震災

福島第1原発事故 処理水タンク増設完了

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力は11日、福島第1原発で増え続ける汚染処理水をためる敷地内のタンクについて、計画していた137万トン分(1047基)の設置を完了したと発表した。これ以上の増設計画はなく、タンクは2022年夏ごろに満杯になる見通し。東電は、今後の廃炉作業に必要な施設を整備する敷地が必要だとして「タンクを増設…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集