菅首相、閣僚とGoTo対応協議 「東京」「名古屋」の扱いを意見交換

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相=首相官邸で9日、竹内幹撮影
菅義偉首相=首相官邸で9日、竹内幹撮影

 菅義偉首相は13日、首相官邸で加藤勝信官房長官、西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相と会い、感染が拡大する新型コロナウイルスへの対応について協議した。旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業を巡り、15日まで割引適用を一時停止している札幌、大阪両市の停止期間延長のほか、感染が広がる東京都や名古屋市の取り扱いについて、都道府県知事との調整状況を含め意見を交わした。

 協議の後、西村氏は記者団に「各知事との調整状況を報告した。引き続き調整する」と述べた。政府は14日に開く新型コロナ対策本部で、札幌、大阪両市の停止期間延長などGoToトラベルを巡る対応を決める。また、酒類を提供する飲食店への都道府県による営業時間短縮要請や年末年始の感染防止対策などについても協議する見通し。

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文958文字)

あわせて読みたい

注目の特集