山形・蔵王温泉スキー場開きも…初滑りはお預け 「雪積もってほしかった」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
くす玉を割ってスキー場開きを祝う子供たち=山形市の蔵王温泉スキー場で2020年12月12日午前11時32分、藤村元大撮影
くす玉を割ってスキー場開きを祝う子供たち=山形市の蔵王温泉スキー場で2020年12月12日午前11時32分、藤村元大撮影

 山形市の蔵王温泉スキー場・上の台ゲレンデで12日、スキー場開きがあった。地元小学生ら約200人が安全を祈願し、くす玉を割って祝ったが、同ゲレンデには雪が積もっておらず、地肌が見えたままの状態で、初滑りはお預けとなった。

 くす玉を割った蔵王第三小1年の永沢樹さん(6)は「雪が積もってほしかった。スキ…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集