コロナ禍で意外?客足伸びたダイビング店 海外行けず魅力再発見 和歌山・串本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
海が近く、ダイビング店が軒を連ねる和歌山県串本町串本の国道42号沿い=マリンステージ串本提供
海が近く、ダイビング店が軒を連ねる和歌山県串本町串本の国道42号沿い=マリンステージ串本提供

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、和歌山県串本町のダイビング店では今秋、意外にも客足が伸びた。海外渡航できない日本人ダイバーたちが同町沖の海の魅力を再発見し、リピーターが増えたことが理由だという。年末にかけて感染症の第3波は終息する気配がなく、見通しは不透明だが、国内に向いた客の目を何とか取り込もうと、ダイビング店が奮闘している。

 同町の袋港近く。国道42号沿いにダイビング店が軒を連ねている。店舗で装備を整えてそのまま徒歩で海に入れるため、ダイバーたちに人気の場所だ。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文911文字)

あわせて読みたい

注目の特集