特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「ユーチューブ」生中継、視聴者37万超 地上波打ち切りで 柔道男子五輪代表決定戦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
代表決定戦で延長戦の末、丸山城志郎(下)から大内刈りで技ありを奪う阿部一二三=東京・講道館で2020年12月13日(代表撮影)
代表決定戦で延長戦の末、丸山城志郎(下)から大内刈りで技ありを奪う阿部一二三=東京・講道館で2020年12月13日(代表撮影)

 柔道男子66キロ級の阿部一二三(パーク24)と丸山城志郎(ミキハウス)が13日、東京オリンピック代表の座を争った東京・講道館での一戦はインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」で生中継され、阿部が死闘を制した直後には視聴者数が37万を超えた。

 柔道では珍しい「ワンマッチ」での決定戦はファンの関心を集め、ネット中継は開始前から5万超が視聴。規定の4分を超えても決着の気配がない熱闘で、数字は増え続けた。

 10万に迫っていた数字が一気に伸びたのは16分台後半。想定外の長さになったため地上波で中継していたテレビ東京の予定放送時間に収まらず打ち切りに。インターネットに“観衆”がなだれ込み、13万にはね上がった。18分台前半には30万と急伸。阿部がついに技ありを奪った直後には、37万の数字が表示された。

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文573文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集