特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「1シーンも忘れられない戦い」 異例ずくめ24分の大熱戦 柔道代表決定戦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
丸山城志郎に勝利し、所属先の関係者と抱き合う阿部一二三=東京都文京区の講道館で2020年12月13日(代表撮影)
丸山城志郎に勝利し、所属先の関係者と抱き合う阿部一二三=東京都文京区の講道館で2020年12月13日(代表撮影)

 日本柔道界初の1試合限定の代表選考直接対決は、24分間の大熱戦でテレビ中継の放送枠に収まらない異例ずくめの一戦となった。13日、東京都文京区の講道館であった東京オリンピックの柔道男子66キロ級代表決定戦。2017、18年世界選手権覇者の阿部一二三選手(23)=パーク24=が、19年世界選手権王者の丸山城志郎選手(27)=ミキハウス=に競り勝ち、自身初の五輪代表の座に就いた。

 異例の展開を生んだのは「選ばれた方が五輪金メダル」とされるほど2人の実力が伯仲しているからだ。全日本柔道連盟は直近2年の国際大会の成績などで2月までに13階級の代表を決めたが、男子66キロ級だけは決めきれなかった。さらに最終選考会に予定していた4月の全日本選抜体重別選手権と12月のグランドスラム東京がいずれも新型コロナウイルスの影響で行えず、雌雄を決する舞台として柔道の総本山・講道館を2人のため…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文958文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集