特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米、14日にもワクチン接種開始 FDA長官、緊急使用許可「外部圧力でない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンの発送準備をする作業員ら=米中西部ミシガン州で13日、AP
米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンの発送準備をする作業員ら=米中西部ミシガン州で13日、AP

 米国で13日、米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンの全米への発送が始まった。政府当局者によると、14日に一部の州の配送拠点に到着し、その後接種が始まる。

 複数の米メディアは13日、ホワイトハウスの職員らが近くワクチンの接種を受けると報じた。だがトランプ大統領はツイッターで「特別な場合を除き、後にすべきだ」と主張。感染して一時入院した自分も現時点で「接種の予定はない」と表明した。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の13日時点の集計によると、米国内の累計感染者数は1600万人以上。感染拡大に歯止めがかからない中、12日には疾病対策センター(CDC)の有識者委員会が16歳以上にファイザーのワクチンを推奨する意見をまとめ、接種開始への手続きが整った。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文700文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集