オウサマペンギンのヒナ、今だけ「モコモコ期」到来! 仙台うみの杜水族館

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オウサマペンギンのヒナ=仙台市宮城野区で2020年12月5日撮影、仙台うみの杜水族館提供
オウサマペンギンのヒナ=仙台市宮城野区で2020年12月5日撮影、仙台うみの杜水族館提供

 仙台市宮城野区の仙台うみの杜水族館で8月に生まれたオウサマペンギンのヒナが順調に成長し、茶色い綿羽(めんう)に覆われた「モコモコ期」を迎えた。

 誕生時に175グラムだった体重は15キロを超え、成鳥やほかの種類のペンギンにも負けない、堂々としたたたずまい。性別は不明で、名前はまだない。ヒナ特有のふわ…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

注目の特集