特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「意地でもGoTo止めなければ人災」 野党が首相批判、直接支援に転換求める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 「心配なのは医療機関の逼迫(ひっぱく)だ。にもかかわらず、菅義偉首相は先般のインターネット番組で、GoToトラベルについて『一時停止は考えていない』と言った。非常に国民に不安が広がっている」。立憲の福山哲郎幹事長は14日、文化放送のラジオ番組で政府の新型コロナウイルスへの対応を批判した。立憲はGoToトラベルの全面停止に踏み切らない政府に対し、「菅首相はGoToに固執している。意地でも止めないとなれば人災だ」(幹部)と批判の矛先を首相に向けている。

 国民民主党の玉木雄一郎代表は自身のツイッターの動画で「GoToだけでなく、移動や接触をある程度制限しなければならない。大きな影響を受ける宿泊業、外食産業の中小事業者らに支援プログラムを提案したい」と指摘。政府系機関から人件費などを融資し、コロナ収束まで雇用や事業を維持した事業者には、返済を免除する仕組みの創設を訴えた。

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文721文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集