東日本大震災

教訓を後世に 石巻復興祈念公園 来年3月28日開園 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国、宮城県、石巻市が整備する南浜地区の復興祈念公園のイメージ
国、宮城県、石巻市が整備する南浜地区の復興祈念公園のイメージ

 国と県、石巻市が整備を進めている「石巻南浜津波復興祈念公園」の開園が来年3月28日に決まった。岩手、宮城、福島の被災3県の復興祈念公園のうち、すべての施設が完成するのは初めて。県内各地の震災遺構や伝承館などと連携し、震災の被害や教訓を後世に引き継ぐ。

 公園は津波と火災で400人以上が犠牲になった石巻市南浜地区に整備され、広さは38・8ヘクタール。中核的施設の「みやぎ東日本大震災津波伝承館」には、被災者へのインタビュー映像や津波の恐ろしさを伝えるシアターなどを設置し、被災地に足を運んでもらうきっかけとなる「ゲー…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集