積雪、スリップ事故54件 県警「安全運転を心がけて」 /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 強い寒気が流れ込んで冬型の気圧配置が強まった影響で、県内では14日未明から山沿いを中心に雪が降り、仙台市でこの冬初めて除雪車が出動した。この影響で車のスリップ事故も50件以上相次ぎ、県警は安全運転を呼びかけている。

 仙台管区気象台によると、13日に仙台で初雪を観測。14日正午時点で栗原市駒ノ湯で26センチ、大崎市…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集