企業支援体制を強化 コロナ禍 埼玉りそな・福岡社長 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 埼玉りそな銀行の福岡聡社長(55)が共同通信のインタビューに応じ、多くの企業が新型コロナウイルスの影響を受ける中、取引先の経営支援体制を強化していると明らかにした。「経営改善と事業戦略の後押しに両方向で取り組む」と強調している。

 同行は8月、取引先の中長期の事業戦略策定を支援する「営業店支援グループ」を発足、10月までに経営改善が必要な約960社の…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集