メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外新型コロナ、国内の死者5000人に
ぐるっと東日本・食べる・つながる

グルメサイト「BISHOKURU」 シェフ自慢の一品、自宅で /東京

産地も救済、コロナ対策

 一流シェフの自慢の料理を家庭で楽しめるお取り寄せグルメサイト「BISHOKURU」が先月スタートした。ミシュランガイド掲載など人気店のシェフのイチオシメニューを真空パックにして家庭に届けてくれる。新型コロナウイルスの影響で苦境が続くレストランにとっても新たな収益源として期待される。その究極の一皿のクオリティーは――。【賀川智子】

 新サービス(https://bishokuru.jp/)は、パーティーなどのケータリングサービスを手がける「2ndTable」の三原一馬代表が発案した。きっかけは今年3月、コロナ感染症の拡大で大人数の会食が制限され、売り上げが大きく落ち込んだことだ。レストラン業界も同じように苦境に立たされていた。

この記事は有料記事です。

残り1324文字(全文1651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです