特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

官房長官、GoTo停止は「最大限の予防措置」感染拡大との関連は否定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する加藤勝信官房長官=首相官邸で2020年12月15日午前11時41分、竹内幹撮影
記者会見する加藤勝信官房長官=首相官邸で2020年12月15日午前11時41分、竹内幹撮影

 加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、政府が旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業を今月28日から来年1月11日までの間、全国一斉に一時停止すると決めたことについて「最大限の予防措置として、(菅義偉)首相から指示があった」と明らかにした。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会はこれまで、感染状況が4段階のうち2番目に悪い「ステージ3(感染急増)」相当の地域ではGoToトラベルを一時停止するよう要請。一方、首相は一時停止の考えはないと繰り返し、政府は札幌、大阪、東京など感染拡大地域に限定した対策をとってきたが、14日に全国一斉の一時停止を突然、発表した。

 加藤氏は、感染拡大地域へのこれまでの対策について「各地域の感染状況、医療提供の逼迫(ひっぱく)状況などを踏まえて柔軟に制度運用を図ってきた」と説明。一方、全国一斉の一時停止の理由については、分科会が「命と暮らしを守るためには、社会を構成する一人一人が年末年始を静かに過ごすことが求められる」などと提言したことに触れた上で、「年末年始にかけての医療機関の負担を軽減していく必要もあり、速やかに判断した…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文754文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集