金剛山で初冠雪 昨年より8日早く 近畿各地で今季一番の冷え込み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪・奈良の府県境にある金剛(こんごう)山(標高1125メートル)で15日朝、初冠雪が確認された。ふもとの大阪府千早赤阪村によると、昨年より8日早い。同日午前8時ごろ、山頂付近で約1センチの積雪があり、気温は氷点下4度だった。

 大阪管区気象台によると、15日朝は近畿地方の上空に強い寒気が流れ込んで…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

あわせて読みたい

注目の特集