メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球「ロキテクノ富山」が企業チームに 元阪神・藤田太陽氏が監督就任

ロキテクノ富山・藤田太陽新監督=チーム提供

バンディッツベースボールクラブも

社会人野球のロキテクノ富山(上市町)と、バンディッツベースボールクラブ(富山市)が、従来のクラブチームから企業チームに登録変更し、12日に新潟県上越市で開かれた日本野球北信越地区連盟(高橋勇四郎会長)の総会で報告された。バンディッツはチーム名を「IMFバンディッツ富山」と変更。ロキテクノ富山は監督交代も合わせて発表し、元プロ野球・阪神などで投手として活躍した藤田太陽氏(41)が新監督に就任した。

 ロキテクノ富山の監督に就任した藤田氏は川崎製鉄千葉から2001年にドラフト1位で阪神入り。西武、ヤクルトを経て13年に現役を引退。15年にコーチ兼投手としてロキテクノ入りし、チーム力強化に取り組んできた。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです