バスが変身、線路にGo! 阿佐鉄の「DMV」が初走行 徳島・海陽町

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 線路と道路の両方を走れる乗り物「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の導入を計画している第三セクター、阿佐海岸鉄道(徳島県海陽町)は15日、DMV車両の基本的動作を確認するため、阿波海南駅(海陽町)―海部駅(同)間の線路上を初めて走行させた。

 阿波海南駅構内に設けられた「モード・インター・チェンジ」に、マイクロバスを改造したDMVがバスモードで到着。運転手がバスから鉄道へ切り替える「モードチ…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

ニュース特集