特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

大坂なおみ専属・中村豊のトレーナー通信

八村塁がコートに来た日、彼女が言ったこと

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
全米オープンで優勝し、トロフィーを持つ大坂なおみ選手(右)と中村豊トレーナー=米ニューヨークで2020年9月(中村さん提供)
全米オープンで優勝し、トロフィーを持つ大坂なおみ選手(右)と中村豊トレーナー=米ニューヨークで2020年9月(中村さん提供)

 2020年6月から女子テニスの大坂なおみ選手の専属トレーナーを務める中村豊さん。ロサンゼルスで練習する大坂選手を支え、ツアーにも同行する。錦織圭選手やマリア・シャラポワさんら多くのアスリートの進化を支えてきた中村さんが、トップ選手のツアー生活から一般の方にも役立つ情報まで「最先端の世界」を語ります。毎回、「今月のおすすめ」としてパフォーマンス向上や健康に暮らすためのヒントを紹介し、読者の質問も受け付けます。

長いオフシーズン、11月に練習再開

 20年以上トレーナーをしていますが、新型コロナウイルスの影響で、これほど長いオフシーズンは初めてです。なおみは9月に全米オープンで優勝した後、2カ月近く休養し、11月はじめから練習を再開しました。私とコーチのウィム・フィセッテ(ベルギー出身)はロサンゼルスで練習する彼女の自宅にいるので、一緒にいる時間が長い。試合がないことで、普段よりトレーニングに時間を費やせるし、彼女の身体や変化を知る機会だとポジティブにとらえています。コロナで大会の予定が定まらないのは不安要素ですが、彼女の気持ちの浮き沈みやモチベーションに影響があったかというと、そうではないと受け止めています。

 なおみを見ていると、日々「驚き」があります。日本人の側面、黒人の側面、アメリカで育った側面など、引き出しがいろいろ。だから何かでくくってカテゴライズするのは小さす…

この記事は有料記事です。

残り2873文字(全文3465文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集