特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチンで無症状感染抑制? モデルナ臨床試験、偽薬の3分の1に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米企業モデルナが開発する新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験で、ワクチン接種者は偽薬に比べ無症状の感染者が約3分の1にとどまったことが、米食品医薬品局(FDA)が15日公表した同社資料で分かった。無症状感染者からウイルスが広がるのを抑える可能性があるとし、発症予防に加え、感染拡大防止の期待が高まりそうだ。

 FDAは15日、同社の臨床試験データを分析し、94・1%の発症予防効果や、安全性に大きな懸念がないことを確認したとの評価書を公表。米紙ニューヨーク・タイムズは、FDAが18日に緊急使用を許可する予定と報じた。許可されれば米ファイザーなどのワクチンに続き米国では2例目で、年内に接種が始まる。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文527文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集