東日本大震災

大川小判決受け、教員研修充実へ 検討会議が報告書 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災で児童74人が犠牲となった石巻市立大川小を巡り、県教育委員会が立ち上げた学校防災の強化に向けた検討会議が14日までに、教職員向け研修の充実の提言を盛り込んだ報告書を完成させた。10月にまとめた案から大きな変更点はなかった。

 同小を巡る訴訟で県と市の責任を認め、昨年10月に確定した仙台高…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集