新型コロナ 「GoToトラベル」一時停止 「予約埋まりかけたのに」 観光関係者、需要しぼむ懸念 /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
おかみたちと群馬県渋川市幹部の懇談会=伊香保温泉で2020年12月15日、庄司哲也撮影
おかみたちと群馬県渋川市幹部の懇談会=伊香保温泉で2020年12月15日、庄司哲也撮影

イメージダウン/キャンセル…

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、政府の旅行需要喚起策「GoToトラベル」が28日から来年1月11日まで全国で一時停止されることになった。年末年始の書き入れ時を前に、県内の観光関係者からは需要がしぼむことへの懸念が示される一方、冷静に受け止める声も上がっている。【庄司哲也、道岡美波】

 「館内ではマスク姿で入浴しようとするお客様までいる」「新型コロナの前からノロウイルスの感染者を出さないよう気をつけていた」。15日に開かれた渋川市の「伊香保温泉旅館協同組合婦人部お香女会」と、高木勉市長らによる懇談会で、ホテルや旅館のおかみたちは、感染対策を徹底していることを口々に訴えた。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文955文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集