元職・桜内氏 出馬を表明 衆院4区 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 次期衆院選で15日、公認会計士の元職、桜内文城(ふみき)氏(55)が愛媛4区から立候補する意向を正式に表明した。自民党県連の公募にも手を挙げていたが、県連は元副知事の新人、長谷川淳二氏(52)擁立の方針を決めている。桜内氏は「無所属でも戦う覚悟。勝って自民党所属を目指す」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文370文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集