特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「ガースー」発言、ステーキ会食… 菅政権失態続きで与党内にいらだち

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「勝負の3週間」が経過したことなどについて記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年12月16日午後6時39分、竹内幹撮影
「勝負の3週間」が経過したことなどについて記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年12月16日午後6時39分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルス感染症への対応で菅政権の失態が続き、与党内でいらだちが募っている。政府の分科会が「5人以上の飲食で感染リスクが高まる」と注意を促す中で菅義偉首相(72)が8人程度で会食し、インターネット番組で「ガースーです」と愛称で自己紹介して批判を集めたことなどが問題視されている。

 首相は16日夕、首相官邸で記者団の取材に応じ、会食について「他の方との距離は十分にありましたが、国民の誤解を招くという意味においては真摯(しんし)に反省しております」と陳謝した。

 16日の衆院内閣委員会では立憲民主党の大西健介氏がコロナ担当の西村康稔経済再生担当相を追及。「首相が5人を超える会食をこのタイミングでした。大臣の言うことと違う」とただした。西村氏は…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1141文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集