特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

マスクで運動時の熱中症リスク、低減マスク開発 上越教育大など

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マスクの構造を説明するオンヨネの担当者、左は池川茂樹上越教育大准教授=新潟県上越市で2020年12月10日、石塚誠撮影
マスクの構造を説明するオンヨネの担当者、左は池川茂樹上越教育大准教授=新潟県上越市で2020年12月10日、石塚誠撮影

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、上越教育大(新潟県上越市)とスポーツウエアメーカーの「オンヨネ」(長岡市)が、運動時の熱中症リスクを低減したマスクを共同開発した。2021年3月から発売し、学校や社会体育団体などの活動時に幅広く活用してもらえるよう働きかける。

 上越教育大健康教育研究センターの池川茂樹准教授(38)が11月から約1カ月間、同大の男子学生6人を対象に実証実験した。6人全員が、一般的な不織布マスクを着用▽同社が開発した低圧力損失メッシュ生地マスクを着用▽マスクなし――の…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集