メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市長リコール署名、法定数に届かず 2割未満の9万筆

署名数を発表する「一人から始めるリコール運動」の広越由美子代表(左端)ら=横浜市中区のJR桜木町駅前で2020年12月15日午後1時6分、樋口淳也撮影

 横浜市の林文子市長に対するリコール(解職請求)を目指して署名活動をした市民団体「一人から始めるリコール運動」(広越由美子代表)は15日、10月からの2カ月間で集めた署名数が9万111筆だったと発表した。リコールのために必要な法定数には届かなかった。

 団体は、市のカジノを含む統合型リゾート(IR)誘…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 赤ちゃんザル「エール」優勝 高崎山・選抜総選挙 大分

  3. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  4. 名前は「けしモン」! 大分市消防局マスコット、20年越し命名

  5. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです