特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ病床使用率偏り 埼玉71病院、0~100% 「県の数字、非現実的」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県調整本部作成の内部資料。12月10日現在の県立がんセンターの項目には、空床数として中等症用の「22」と軽症用の「32」が記されているが、すぐ右側の患者受け入れ要件の欄には「受入れ不可」との記載があった=鷲頭彰子撮影
埼玉県調整本部作成の内部資料。12月10日現在の県立がんセンターの項目には、空床数として中等症用の「22」と軽症用の「32」が記されているが、すぐ右側の患者受け入れ要件の欄には「受入れ不可」との記載があった=鷲頭彰子撮影

 埼玉県内で新型コロナウイルス感染症患者を受け入れている71カ所の医療機関で、12月10日現在の病床使用率が0~100%と大きくばらつきがあることが、毎日新聞が入手した県の内部資料で判明した。また県が「すぐに入院可能」としている1211床のうち、実際には「受け入れ不可」と県の担当者に報告された病床も複数あり、医療関係者からは「県の数字は現実的ではない」との指摘も上がっている。【鷲頭彰子】

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1135文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集