AKB濱咲友菜さんが溶接体験 ハロトレの魅力PR ポリテク滋賀で一日訓練室長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
滋賀労働局の待鳥浩二局長(左)から一日訓練所長に任命される濱咲友菜さん=大津市光が丘町のポリテクセンター滋賀で2020年12月15日午後1時2分、礒野健一撮影
滋賀労働局の待鳥浩二局長(左)から一日訓練所長に任命される濱咲友菜さん=大津市光が丘町のポリテクセンター滋賀で2020年12月15日午後1時2分、礒野健一撮影

 離職者・求職者の職業訓練「ハロートレーニング(ハロトレ)」をPRするアンバサダーを務める、人気アイドルグループAKB48「チーム8」の濱咲友菜(さゆな)さん(19)が15日、ポリテクセンター滋賀(大津市光が丘町)の一日訓練室長に任命された。濱さんは溶接作業を体験するなどし、ハロトレの大切さや魅力を語った。

 濱さんは2019年11月に草津市内で開かれた職業訓練体験イベント「ハロトレ博」で、AR(拡張現実)技術を使った溶接シミュレーターを体験。そこで溶接の面白さにのめり込み、知人の工場などで練習を重ねて20年9月に「アーク溶接特別教育修了証」を取得した。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文661文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集