特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ死者が急増 12月は半月で550人、11月382人上回る 高齢者感染増が影響か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
走行する救急車=曽根田和久撮影
走行する救急車=曽根田和久撮影

 新型コロナウイルスによる日本の死者数の増加ペースが速まっている。12月は15日間で550人の死者が確認され、11月の1カ月間の死者数382人を上回った。感染者急増に伴い、重症化リスクの高い高齢者への感染が増えていることが影響しているとみられる。16日に新たに全国で確認された死者は、過去最多だった15日と同じ53人で、計2768人(クルーズ船を含む)となった。一方、全国の重症者も15日現在で618人となり、初めて600人を超えた。

 新型コロナによる死者を年代別でみると、大半は70代以上の高齢者だ。厚生労働省が9日にまとめた資料によると、死者2131人のうち、70代556人(26%)、80代以上1275人(60%)で、70代以上が85%超となった。

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文894文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集