連載

花谷寿人の体温計

政治や社会の出来事が人々に与える影響を「体温」として読み解く、花谷寿人論説委員のコラム。

連載一覧

花谷寿人の体温計

受忍論と闘う力

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で、全面勝訴の紙を掲げる弁護士=広島市中区で2020年7月29日午後2時7分、山田尚弘撮影
被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で、全面勝訴の紙を掲げる弁護士=広島市中区で2020年7月29日午後2時7分、山田尚弘撮影

 営業の自粛は求めるが、見合った補償は渋る。お国の一大事。これくらいの「協力金」で我慢してほしい。

 新型コロナウイルスの感染が収まらず、自営業者らの生活は追い込まれるばかりだ。それでも、政府はこの姿勢を変えない。

    ◇

 <1945年 3月10日 土曜日 0:08> パネルに表示されているのは、米軍機による焼夷(しょうい)弾の投下が始まった時刻だ。

 東京の下町にある民間施設「東京大空襲・戦災資料センター」は今年リニューアルされた。写真や資料で75年前の惨禍を同時体験できる工夫が凝らされている。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文920文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集