メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から

ついた餅が食べたい!=前川さなえ /愛知

イラスト・前川さなえ

 何にも成し遂げていない2020年がもう終わってしまう。充実していてあっという間だったな、というのとは違う。ほぼ内容のない空っぽの一年。例年ならこの時期は、同級生やらママ友やらと忘年会だ~と集まったりしていたけれど、もちろんそんなことできる状況でない。毎年東京に出向いて参加する、所属しているブログ運営会社主催の大忘年会も、今年はZoomでのリモート開催だった。

 さて、迫るクリスマスを飛び越えて私は今、正月の餅のことを考えていた。年末に知り合いの家で仲間を集めて餅つきをやるので、のし餅と鏡餅を分けてもらっていたのだけど、このコロナ禍だ。おっさんたちが「よいしょー」「よいしょ」と掛け声をかけながらついた餅。おばちゃんたちがぺちゃくちゃ世間話しながら丸めた餅。うん、ちょっとこの状況下では完全アウトだな……。

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです